プロフィール

御手洗総司椿麻呂

Author:御手洗総司椿麻呂
最近サボり気味です、すみませんw
趣味全般でマイペースにいくざます

 
クリック募金
 
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
月別アーカイブ
 
FC2カウンター
 
飲食の職場なので、当然仕事場に包丁があるわけですが。
今の新しい職場に入ってびっくりしたことがありました。

家庭用の包丁研ぎ器って分かります?
台の上に置き、左に取っ手が付いててそこを左手で持つ。
右側にV字の切れ込みがあり、その中にセラミックの砥石が交互V字に入っていて包丁を前後させると切れ味が良くなるアレです。

でもアレ、
弱点が一つ。
長年やっていると刃が鎌のようになってしまうんです。
先と元の部分が残り中央部分が減っていく。
別名「コンコルド」

そうなると平らなまな板だと物が切れなかったり切ったつもりが繋がってしまったり。
普通ちゃんとした調理師、コック、特に和食や包丁にこだわりのある人は絶対に使わない。

で、今の職場に来たときに驚いた。
その包丁研ぎ器があった。
しかも包丁全部コンコルド。

勤め始めるときチーフが「包丁は店にあるから持ってこなくてもいいし」と言っていた。
でも一応、と思って牛刀とぺティを持っていったんだが。
呆れたと同時に包丁持って帰った。

持って帰った理由その一
過去の経験上切れる包丁置いておくと人にガンガン使われるから。
その二
自分の包丁をあんな無様なものにしたく無かったから。

プロのいる職場であんなもの使うなんてどうかしてる、おかしい。
プロとしてのプライドは無いのか?と疑った。
研ぎ器とコンコルド包丁見た瞬間に「俺、この職場には長くいないかも」と思ったね。

それから一週間もしないうちに砥石探し出して全部の包丁修正してやった。
最後の一本の牛刀の刃先直したらこんな職場はやめる。
そう決めてます。
2009/09/23(水) 01:11 | コメント:3 | トラックバック:0 |
コメント

いなりゅ :

「長期的に考えてとても働ける環境じゃなかった」
今は違う学校に行かれた先生が昔勤めていた学校を評して。
周りの人物と将来の学校経営で辞める判断をしたとか。
自分にとって良い職場を見つけることってどんな仕事であっても難しいですね。

K.にぃ : ぅーん・・・

属に言う、鷲っぱなってやつですね。。。そんな包丁みたら悲しくなるよね; (修正とかお疲れです!!

カズ : コメントありがとうですw

>いなりゅさん
その先生の言葉がよく分かる。
ただ一緒に働く誰の仲間なら我慢も折り合いつけるも出来ますが、仕事の根本とか経営の不備不足はもう一社員としては辞めるしかないですよ。

>K.にぃさん
はい、鷲っぱなです。
研ぎ方が下手で刃先だけと言うならともかく包丁全体がもう草刈鎌みたいでした。
ぺティとか小さめの包丁は治りましたが牛刀は以前のコックさんが置いていったものらしく、ものがいい。
だから修正するのも結構大変w
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック
 

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧

■ ブログ名:諸魚無常(誤字にあらず) IN FC2

■ ブログ名:Magical×Little不定期日誌

■ ブログ名:なず屋 Ver.3
 
ブログ内検索