プロフィール

御手洗総司椿麻呂

Author:御手洗総司椿麻呂
最近サボり気味です、すみませんw
趣味全般でマイペースにいくざます

 
クリック募金
 
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
月別アーカイブ
 
FC2カウンター
 
小さいとき(小学生)位からずっと感じてたんですが。
「邪魔」って言葉に敏感に反応します。

「ここに置いてあると邪魔だから」という優しい言い方から「コレ邪魔」「お前邪魔」といったストレートな言い方(言われかた)までとにかく「邪魔」って言葉を聴くとなんというか気に障るというのか気が滅入るというのか。

で、考えたんですがコレってみんなそうなの?
まぁ言われて嬉しい言葉ではないですね。

もしかしたら幼少時になんかあったのかもしれないが憶えていないw

逆に自分が「邪魔」って言葉に滅入るように人にはそれぞれ言われたくない言葉(キーワード)とかがあるんでしょうか?

だとすると今まで多くの人と多くの会話をしてきた中で自分では何気なく、悪気も無く使っている「言葉」で誰かの気を滅入らせたり気に障ることを言ったりしてきたのではないのか?
と考えてみたり。

言葉は人との交流においてなくてはならないもの。
それだけに慎重に選んで使わねばならないのだと考えます。
飲食業=サービス業なので特に。
2007/08/14(火) 00:21 | コメント:4 | トラックバック:0 |
コメント

いなりゅ : 言葉って難しい。

んー、授業でも同じかなと。
わりと考えなしに言ってしまった言葉を後から反省したり、他の先生に怒られたり。
まだ教員って立場じゃなくって大学生or高校生気分が抜けきってないようでw

カズ : コメントありがとうですw

>いなりゅさん
人と接する仕事においての言葉の重要性、難しさですね。
そういう意味では先生から生徒に対しての発言て大変そうですねw

T×2 : カズさん、こんばんは。

人によって、逆鱗ってのはありますよね。

十人十色って言っていいほど、人によって違うので
誰も傷つけたくないなら、事実上、何も言う事が
出来なくなると思います。

傷つけたとわかったのなら、謝るなり
議論するなりする事で、解決するしか
ないのではないでしょうか?

{智に働けば角が立つ。情に棹せば流される。
 意地を通せば窮屈だ。兎角にこの世は住みにくい。}
(夏目漱石)

自分を押し殺して生きるか、何があろうとも
自分の道を貫くか。

あるいは、当たり障りないように生きていくか。

『史上最強の弟子ケンイチ』で、南條キサラが
{道を歩いてるだけで人を不愉快にさせることも
 あるのが人間だ、ならば私は私の道を行く。}

みたいなニュアンスのセリフがありましたが
自分的には好感の持てるセリフでした。

また、Fateにおいても、衛宮士郎は
過去の過ちを背負ってなお、生き抜く意思を示してました。

思いやりは大切です。
ですが、人は万能ではありません。

{傷つけない優しさなんて偽物じゃないやろか}
(森毅)

自分なりに人に配慮しながらも、筋を通して生き抜く事こそ
人の道だと自分は思ったりします。

{行動に際して、あまりに臆病になったり神経質にな
 ることがないように。すべての人生が実験なのだ。
 実験すればするほどうまくいく。}
(エマーソン)

傷つくかもしれないと恐れては、相手が何に
傷つくのかわからぬまま、いつ爆発するか
分からない人間関係を続ける事に他なりません。

何に喜び、何に怒り、何に哀しみを感じ
何を楽しむのかを知らずして、どうして
コミュニケーションと言えるのでしょうか?

上辺の付き合いで、互いに傷つかぬよう
生きるやり方もあるでしょうし、自分はその価値観を
否定するつもりはありませんが、互いの発言の
『自由』を尊重しあえる事が、健全な人間関係にとって
必要なモノだと、自分は信じています。
(無論、誰彼かまわず、ということではありません)

{支配したり、服従したりしないで、
 それでいて、何者かで在り得る人間こそ、
 本当に、幸福なのであり、偉大なのである。}
(ゲーテ)

カズ : コメントありがとうですw

>T×2さん
誰にとってどんな言葉が棘になるかは判らない。
どんな人とも語ってみねば通じないですしね。
言葉を考えながらも自分はこうであるというのを伝えることは大事だと思います。
非があればそれを訂正する言葉を発すればいい。
傷つけたなら誤ればいい。
ひとはそのための言葉も持っているのだから。
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック
 

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧

■ ブログ名:諸魚無常(誤字にあらず) IN FC2

■ ブログ名:Magical×Little不定期日誌

■ ブログ名:なず屋 Ver.3
 
ブログ内検索