本の話

少女七竈と七人の可愛そうな大人 桜庭一樹 (角川書店)

「いんらん」な母から生まれた美しい少女、七竈。
少女とその周りを取り巻く大人たちの心情を描いた小説。

昔の文学小説的な文体(でいいのかな?)で書かれていてラノベを主に読み続けている自分にとっては新鮮でした。

母親(優奈)に、進路に悩む七竈。
母親自身の過去。
それに振り回された男達やその妻。
その一人一人の心の葛藤が複雑に、でも上手く表現されていて思わずうなずきながら読んでました。

七竈(ななかまど)
雪風
夢実(ゆめのみ)
登場人物の名前はちょっとイカシテます。

ドタバタした事件は起きないけど読み始めると面白くてスラスラ読める。
そんな一冊でした

テーマ : 読書
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

Secret

プロフィール

御手洗総司椿麻呂

Author:御手洗総司椿麻呂
最近サボり気味です、すみませんw
趣味全般でマイペースにいくざます

クリック募金
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

■ ブログ名:諸魚無常(誤字にあらず) IN FC2

■ ブログ名:Magical×Little不定期日誌

■ ブログ名:なず屋 Ver.3
ブログ内検索