プロフィール

御手洗総司椿麻呂

Author:御手洗総司椿麻呂
最近サボり気味です、すみませんw
趣味全般でマイペースにいくざます

 
クリック募金
 
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
月別アーカイブ
 
FC2カウンター
 
今日は読後感想で、
前巻の「死にたがりの道化」が太宰治の人間失格をバックボーンにしているように今回はエミリー・ブロンテの「嵐が丘」

読んでて「ん、今回はホラーか?」と思わせつつしっかりミステリーな展開。
バックボーンの嵐が丘をなぞるように話が進んでいくので決行シリアス度が強い。
それでも要所要所でのコミカルな会話や展開で読みやすくなっている感じがします。

そして最後のどんでん返し的な結末。
蛍にとって、蒼にとって、果ては読者にとってハッピーエンドなのか?バッドエンドなのか?
分かれる作品ではないかな、と

自分はハッピーエンドな話が好きなもので、物語がたとえバッドエンドだったとしても、物語の中で生きたままエンディングを迎えた人物たちにはハッピーな余生があればなぁ、と思うのは変でしょうかね。
2008/03/30(日) 01:42 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック
 

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧

■ ブログ名:諸魚無常(誤字にあらず) IN FC2

■ ブログ名:Magical×Little不定期日誌

■ ブログ名:なず屋 Ver.3
 
ブログ内検索