プロフィール

御手洗総司椿麻呂

Author:御手洗総司椿麻呂
最近サボり気味です、すみませんw
趣味全般でマイペースにいくざます

 
クリック募金
 
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
月別アーカイブ
 
FC2カウンター
 
今年はラノベ、文芸一般、文学書と雑多だった気がする。
文学少女シリーズの影響は大きかったですね。

第三位
「ロリータ」ウラジーミル・ナボコフ
色々な意味での衝撃作でした。
タイトルのイメージだけで読み始めたら、イメージ以上であり、イメージに反してたり。
そしてイメージしていたより深い作品。
数年後にまた読み返してみたいなぁ。

第二位「青年のための読書クラブ」桜庭一樹
ここに来ていい感じの一冊発見。
たしか昨年末から今年頭にかけて読んでたのも桜庭一樹さんの本だったような気がw
まさか女学園物がここまで可笑しい話になろうとは。
この人の書く話はキャラが個性的でいいね、実にw

第一位「文学少女シリーズ」野村美月
今年はこの作品にドップリ浸かった&影響を受けましたね、良い意味で。
卓球場シリーズから好きな作家さんでしたが、ここに来て更にファンになりました。
この本読んで「人間失格」「友情」「椿姫」「オペラ座の怪人」も読んだし。
ライトノベルを読んで更に読書欲が深まり、選書幅が広がることになろうとは。
このラノ2009第一位は伊達じゃないっ!


「面白い本」と言うのは人の志向、嗜好によって違うんだろうけども。
色々読んでいくと文学作品もラノベも捉え方の違いでみな「面白い」んですよ。
若手芸人のコントも古典落語も見方、捉え方の違いだけでどっちも面白いのと一緒。

小説の面白さにボーダーラインは無いと思っとります。
2008/12/29(月) 00:46 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック
 

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧

■ ブログ名:諸魚無常(誤字にあらず) IN FC2

■ ブログ名:Magical×Little不定期日誌

■ ブログ名:なず屋 Ver.3
 
ブログ内検索